冬の乾燥対策|美肌をキープする6つの方法

いよいよ冬本番。朝のテレビ番組でも「本日の乾燥指数」をお知らせするようになり、空気がカラカラに乾燥した季節になったと実感しますね。空気が乾燥していると星空もキレイに見えます。 でもこの乾燥、お肌にとっては「大敵」なんです。普段から紫外線対策をして保湿を欠かさないような美意識の高い人であってもお肌のトラブルを起こしやすくなるため、注意しましょう。 この記事では、冬にお肌が乾燥する理由と、美肌をキープする6つの方法をくわしく解説します。

冬にお肌が乾燥する理由とは

冬になるとどうしてお肌が乾燥するのでしょうか。お肌の乾燥は、メイクのノリが悪くなったり、粉を吹いたりする他、ニキビやシワ、シミなど、さまざまな肌トラブルの原因になるといわれています。 普段はお肌のトラブルがない方でも、冬場はお肌の調子を崩しがちになるため、注意が必要です。もしかすると何気なく続けている生活習慣が、お肌の乾燥を悪化させているかも知れません。 冬にお肌が乾燥する理由を理解することで、美肌をキープするためのお肌の乾燥の対策をしましょう。

①空気の乾燥

空気が乾燥すると、お肌から水分が奪われやすくなり、乾燥の原因になります。普段、お肌の表面は水分を含み皮脂でコーティングされた角質層が、異物の侵入を防ぎ、お肌の水分を逃がさないよう守っています。これが「お肌のバリア機能」です。 空気が乾燥するとバリア機能が低下しやすくなるため、お肌からどんどん水分が奪われてしまいます。空気の乾燥によるお肌の乾燥を防ぐためには、バリア機能を守ってあげることが大切になります。

②体の冷え

体の冷えも、お肌の乾燥の原因のひとつです。普段お肌はターンオーバーをくり返すことによって、常に新しい細胞がバリア機能を維持していますが、冬場は体が冷えて血行が悪くなるため、ターンオーバーをするために必要な栄養分が届かず、健康なバリア機能が維持できなくなることが理由です。 体の冷えによるお肌の乾燥を防ぐためには、体を冷やさないこと、また体をあたためる対策が必要になります。体を温めると代謝が上がり、お肌のターンオーバーが促進されてお肌のバリア機能の維持に期待できます。

冬の乾燥対策は「お肌のバリア機能を守ること」が大切!

空気が乾燥しやすい冬場にお肌を乾燥させないためには、お肌のバリア機能を守ることが大切です。 これまで紹介した通り、冬場のお肌の乾燥は「バリア機能の低下」によるものだということが分かりました。普段お肌のみずみずしさを守ってくれているバリア機能がダメージを受けると、お肌からどんどん水分が奪われ、お肌の乾燥につながります。 冬場に美肌をキープするには「お肌のバリア機能を守ること」が大切です。

①保湿をしっかりする

お肌のバリア機能を守るには「保湿」をしっかり行うことが大切です。洗顔後はすぐにスキンケアを行いましょう。化粧水はたっぷりと、その後乳液やクリームを塗って潤いを閉じ込めるのがポイントです。特に乾燥が気になる場合は、美容オイルを使うのもおすすめです。 美容オイルを使うタイミングは、スキンケアの最後でも良いのですが、ブースターとして化粧水の前に使用するのも効果的です。洗顔後に1~2滴、手のひらに伸ばしてからお肌になじませましょう。 お肌がやわらかくなり、化粧水の浸透が良くなります。

②加湿器を使用する

お肌のバリア機能を守るためには、加湿器を使うのもおすすめです。お肌のためには室内の湿度を60~65%に保つのが理想的とされているため、エアコンの加湿機能や加湿器を使うと良いでしょう。 とくに加湿器については、睡眠時に使うとお肌の回復に効果が大きく期待できるといわれていますからぜひ実践してみてください。加湿器がない場合は水の入ったコップやボウルを置くと良いでしょう。(これはジュエリーショップで乾燥に弱いパールのショーケースに水入りのコップを置くのと同じ理屈です)またエアコンを使用する場合は、エアコンの風が直にお肌に当たらないよう工夫しましょう。

③洗顔はぬるま湯を使う

冬場は水が冷たく、洗顔時に熱めのお湯を使ってしまう人が少なくありません。しかし洗顔で熱いお湯を使ってしまうとお肌の水分はもちろん、必要な脂質も流れてしまうためNGです。 冷たいお水を使う必要はありませんが、お肌のバリア機能を守るためには「ぬるま湯を使用する」ようにしましょう。またゴシゴシこするのは、お肌にダメージを与えますからNGです。 面倒でも泡立てネットなどを使って、たっぷりの泡を作り、滑らせるようにして洗いましょう。

④美肌効果のある食材を積極的に摂る

お肌のバリア機能を守るためには、お肌のターンオーバーを促進することが大切です。そのため、バランスの良い食事を心がけながら、美肌効果の高い食材を積極的に摂るようにしましょう。 農林水産省の公式ホームページでは、美肌効果があり乾燥肌にも良いとされる「トマトたっぷりコラーゲン鍋」のレシピを紹介しています。ぜひ参考にして作ってみましょう。 参考:農林水産省公式ホームページ「トマトたっぷりコラーゲン鍋」

⑤質の良い睡眠をとる

お肌のバリア機能を守るためには、質の良い睡眠が大切です。これは夜の10時から午前2時の間に質の良い睡眠に入っていると、お肌のターンオーバーを促す成長ホルモンがたくさん分泌されるためです。 またこの成長ホルモンはお肌のターンオーバーの促進以外に、細胞分裂やタンパク質の合成も促す働きや、お肌のダメージを回復させる働きもあるとされているため、夜10時~午前2時には眠るようにしましょう。寝る前にスマホを見てしまうと脳が覚醒してしまい深い眠りに入りにくいため注意が必要です。

⑥美容医療の施術でお肌の持つ力を底上げする

お肌のバリア機能を守るために、美容医療の施術でお肌が持つ力を底上げしてあげるのも効果的です。乾燥肌の方におすすめの「エレクトロポレーション」や「メソガン」は、お肌にハリ、ツヤ、透明感を与えてくれ、肌細胞の再生や小じわの改善などさまざまな美容効果が期待できます。 お肌の持つ力を底上げすることで、外的ダメージを受けにくい健康的な美肌が目指せることも、美容医療の施術をおすすめするポイントです。

⑤-1 エレクトロポレーションとは

エレクトロポレーションは、特殊な電気パルスを利用してお肌に微細な穴を開け、美容成分をお肌の奥に浸透させる施術のことです。針を使わずに、通常はお肌の奥まで届きにくい高分子の美容成分も浸透させることができるため、高い美容効果が期待できる施術でありながら、痛みもなく安全性が高いことがおすすめする理由です。

⑤-2 メソガンとは

メソガンとは、肌に美容成分を直接注入する施術で、「痛くない水光注射」といわれています。 毛穴を引き締めることによるキメの細かい美肌を目指せる他、ニキビ跡、小じわの改善、またお肌のハリツヤUP、お肌のターンオーバーに必要なコラーゲンの生成を促進する効果が期待できます。

まとめ

いつでも美肌をキープするためには「乾燥対策」が欠かせません。今回ご紹介した6つの方法は、ちょっとした生活習慣の見直しや、心がけで実践できることばかりです。 美肌を保つことは簡単ではありませんが、年齢を重ねるごとに自分に自信が持てる理由になります。ぜひ5つの方法を実践して美しい肌をキープしましょう。

当院で行えるエクソソーム治療

スマートクリニック銀座では、美肌効果の期待できるエクソソーム(幹細胞培養上清液)を使用した治療を行っています。
①エクソソーム点滴(高濃度ファクター9) 当院では、国内のGMPに準拠した細胞加工センターと提携し、独自に開発したエクソソーム(幹細胞培養上清液)を「高濃度ファクター9」と命名し、点滴に使用します。 ②AGA治療(メソガン) 極細の針を使用し、頭皮内部にエクソソーム(幹細胞培養上清液)を直接注入していきます。休眠状態の毛根細胞に働きかけ、発毛・育毛を促すとともに、健全な毛周期を取り戻し、ハリ・コシ・ツヤのある若々しい毛髪へと導きます。

WEBでのご予約はこちら

公式LINEでのご相談・お問い合わせはこちら