AGA治療

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略称(日本語では「男性型脱毛症」と呼ばれます)

成人男性に多くみられる脱毛症の一種で、現在では薄毛の症状に悩む男性の90%がAGAであるといわれています。
AGAは男性ホルモンに起因して発症する進行性の疾患で、主に額の生え際や頭頂部のつむじ周辺から抜け毛が起こり、時間をかけて少しずつ薄毛が進行していく特徴があります

【こんなお悩みの方に】
抜け毛が増えた
生え際や頭頂部が薄くなってきた
髪が細く、ボリュームが少ない
周囲の人から指摘されるようになった
早いうちから治療を始めておきたい

【上清液注入療法(メソガン)】

当院では、2種類のヒト幹細胞培養上清液を100%使用しています。

ヒト幹細胞を使ったAGA治療は少しずつ広がっており、脂肪由来、または臍帯由来の幹細胞を使う治療法が主流になりつつあります。
スマートクリニック銀座では、
さらに成長因子の多い幹細胞である”毛根由来”と”歯髄由来”の上清液に注目しました。
この治療は、休眠状態の毛根細胞に作用し、健全な毛周期へと働きかけることで、ハリ・コシ・ツヤのある若々しい毛髪へ促します。

 

【内服薬】

【フィナステリド1mg】

【デュタステリド0.5mg】

【ミノキシジルタブレット2.5mg】

【フィナステリド1mg】

【ミノキシジルタブレット2.5mg】

【塗布薬】

【ミノキシジルローション5%】

【注意事項】

※ 効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要です。

■フィナステリド1mg
【禁忌】
・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
・肝機能に障害のある方
・妊婦又は妊娠している可能性のある女性及び授乳中の女性、小児

【フィナステリドの副作用】
フィナステリドには、勃起不全や性欲減退、肝機能障害、めまい、動悸などの副作用があります。

■デュタステリド0.5mg
【禁忌】
・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
・肝機能に障害のある方
・妊婦又は妊娠している可能性のある女性及び授乳中の女性、小児

■ミノキシジルタブレット2.5mg
【禁忌】
・心疾患がある方
・60歳以上の方
・ミノキシジルによるアレルギー症状の既往歴のある方
・円形脱毛症や甲状腺疾患で脱毛症が見られる方
・20歳未満の方、女性、妊婦の方

【併用禁忌】
・風邪薬(イブプロフェン)、ED(勃起不全)治療薬、偏頭痛薬(イミグラン)、NSAIDs

【ミノキシジル外用薬の副作用】
ミノキシジル外用薬は、日本皮膚科学会のガイドラインで利用を推奨している治療薬です。

内服薬に比べて副作用が起こる可能性が少なく、症状も異なるため心配なく使用できます。ただし、副作用が100%起こらないというわけではないため注意してください。
ミノキシジル外用薬で起こり得る副作用は以下のとおりです。
・頭皮のかゆみ
・かぶれ
・熱さ
・フケ
・ヒリヒリ感
・脂漏性皮膚炎
・毛嚢炎
・皮膚のつっぱり
・アレルギー反応
ミノキシジル外用薬の副作用でもっとも多いのが、頭皮のかゆみやかぶれ、フケの発生など皮膚トラブルです。副作用のリスクを避けるためにも、用法用量を守って使用しましょう。

お問い合わせ先